ブログ・ドクターコラム

当院の新型コロナウィルスへの対応について

2020年04月22日

石原歯科・矯正歯科のHPをご覧いただきありがとうございます。
当院の新型コロナウィルスへの対応についてご紹介させていただきます。

当医院では、安心してご来院頂けます様、手術室にも使用される医療施設用空気清浄装置 エアロシステム35Mを天井に設置しております。電気集塵方式により、粒径 0.01μmのウイルス浮遊粒子も素早く集塵し、きれいな空気にします。

さらに定期的メンテナンスを実施していますので常に安全で清潔な空気環境を作り出しています。

また患者様ごとに高圧蒸気滅菌器を使用した器具を使用しております。

滅菌パックの中に入れられた器具は、デンタルユニットなどの備え付けのものに関しては、患者様の診療が終わるごとに消毒液による清拭を行ったうえで、次の患者様にお使いいただいております。

一般的に、歯科でのメジャーな病気である歯周病や虫歯は細菌感染症ですので、治癒率をよりあげるため、また、再発リスクを下げるために、常日頃より消毒・滅菌も厳格に行っております。

現在、換気のために診療中は待合室の窓を一日開放しています。

ひざ掛けも準備しておりますが、お越しになる際は、なるべく暖かい服装でお越しいただければと存じます。ご協力をお願いいたします。

また感染予防を徹底するために、事前にWEBもしくは電話でなるべくご予約いただきますよう、ご了承いただければ幸いです。

歯のメンテナンスの頻度は?

2020年04月06日

歯磨きはできるだけ最低でも2回はしておいた方が良いでしょう。
1日の中で口の中が増えやすい時間帯は寝ている時です。

口内の細菌は、唾液の分泌がなくなり口が乾燥すると
増えてしまうのでできるだけ、寝る前に歯を磨くと良いでしょう。

朝起きると口の中は最近のかなり繁殖しているので、
朝も忘れてはいけません。

昼間どうしても歯が磨けないという方は多いと思いますので
そのような場合は、ガムなどを噛むと唾液の分泌が良くなり
細菌の繁殖を防ぐことができます。

2、1ヶ月に1度は、自分の口の中を鏡でチェック

自分の口の中を鏡でチェックする方は少ないのではないでしょうか。

歯ブラシは毎日してるし虫歯そんなにすぐ出来はしないと思っている方も多いですが

どんなに綺麗に磨いたつもりでも、必ず歯の磨き残しはありますし、

そこから虫歯になるのはそれほど時間がかかりません。

若い時であればエナメル質が残っているので、すぐに虫歯には
なりにくいですが、年齢を重ねるとエナメル質が削れているので

そのような歯は、非常に虫歯になりやすいと覚えておいた方が良いでしょう。
ですから2ヶ月に1度は自分の口の中をチェックすると良いと思います。