ブログ・ドクターコラム

社会人でも始められるマウスピース矯正について

2019年01月17日

歯の矯正は第一印象を良くするために必要不可欠ですが、マウスピースを装着していると目立ちやすくなるものです。インビザラインは目立たないため見た目が悪くなることを避け、取り外しやすいために歯を磨いて口の中を清潔な状態に維持できるなど多くのメリットがあります。

歯の矯正は不自然に隙間ができると食べかすが挟まるなど違和感がありますが、インビザラインは取り外しやすく歯磨きができるため歯周病になることを防げて効果的です。

 

歯の矯正は金具を使うと金属アレルギーなどが発生して困りますが、インビザラインはこのような心配がなくて安心できます。また、通院が少な目になるため時間を取らなくて済み、他の矯正方法と比べると手軽にできることが特徴です。

 

社会人は営業活動などで人前で話すことが多く、歯並びが悪いと目立って抵抗を感じやすいですが気にする必要がなくて安心できます。しかし、効果を出すためには1日17~20時間装着することが求められ、途中であきらめないようにすることが必要です。

 

インビザラインは目立たないことや手軽にできるなど様々なメリットがありますが、デメリットもあるため確認してする必要があります。歯の重なりが大きい時や骨格自体にズレがあればマウスピースだけで改善しにくく、歯を抜くことやワイヤーで固定しないといけません。

インビザラインは先進国アメリカで生まれた歯の矯正方法で、治療完了まで歯の動きが見えるため安心して受けやすいことがメリットです。

ホワイトニングってどんなことをするの?

2019年01月10日

ホワイトニングとは歯科で行うオフィスホワイトニングや自宅でするホームホワイトニングがあり、事前に仕組みを確かめて診察を受けることが大事です。

 

歯科医院で行う方法は歯に直接薬剤を塗り、ライトを照射して約1時間で歯を白くすることができます。歯科で診察を受ける時は料金表を参考にすると金銭計画を立てやすく、歯の状態に応じて変化します。

診察を受ける時は飲食や喫煙など制限があり、施術の流れを確かめて準備することが大事です。

 

オフィスホワイトニングは施術後にしみることもありますが、着色しやすい飲食物を避けると1日経過するとおさまります。歯は歯磨き粉を使って汚れが付着しないようにケアを行い、医師の指示にしたがってケアをすることが大事です。

ホームホワイトニングは歯の状態が適しているか確かめ、医師の指示にしたがって1日1回2時間を目安にトレーを装着するとできます。検査は2週間後に来るように指示されるため、受けてから治るまで続けると効果的です。

 

ホワイトニングは歯の状態に合わせて最適な方法を決め、きれいにすると第一印象を改善できて自信を持てます。効果を持続させるためには日常のお手入れをおろそかにしないようにすることが求められ、医師の指示にしたがって段取りを決めることが重要です。

診察を受ける時は事前にメールで問い合わせ、必要な持ち物を確認してスムーズ受診できるようにする必要があります。

ホワイトニングは時間がかかり、事前に予約して医師の指示にしたがって準備することが大事です。

歯間ブラシは大事な作業です

2019年01月03日

歯磨きは通常歯ブラシに歯磨き粉をつけて磨いて終了、という方が大半ではないでしょうか。

しかし、毎日歯磨きをしているにも関わらず、虫歯や口腔内のトラブルに悩まされている人も居るのではないでしょうか。

歯磨きの中でも一番大事な仕上げ作業である歯間ブラシを怠っている場合、そのような事に遭ってしまう可能性は高いです。

 

歯間ブラシは、歯の根元に入れて歯と歯の間の汚れを取り除いてゆきますが、このような隙間は歯ブラシだけでは汚れを落とし切れるような場所ではありません。

というのも、このような隙間に溜まってしまった汚れは、取り除かれない事によってどんどん奥の方へと押し込まれてしまい、歯石になってしまったり、炎症が起きてしまって虫歯や歯周病の原因となってしまうのです。

 

また歯垢は虫歯だけではなく、口臭を引き起こす原因にもなってしまいます。歯間ブラシでのケアは口腔内の健康を保つためには欠かせないものとなります。

特に年齢を重ねてゆくと歯と歯の隙間が広がってゆく傾向にありますので、そこに食べかすが詰まってしまって炎症を引き起こしてしまう事もあります。

 

ベストな使い方は、寝る前の歯磨きタイムに使用する事です。

睡眠時には唾液の分泌が少ないため、口腔内で最近が繁殖しやすくなってしまいます。

 

睡眠時に口腔内を清潔に保つためには、睡眠前の歯磨きが重要である事が分かりますね。

是非毎日の歯磨きの仕上げに歯間ブラシを行う習慣をつけておきましょう。