ブログ・ドクターコラム

スマートデンチャーを選ぶメリット

2018年11月26日

スマートデンチャーとは金属のバネを使用しない部分入れ歯で、他人に気付かれないことが特徴です。

 

歯の治療をする時は状況に応じて最適な方法を決め、矯正して日常生活に支障をきたすことがないようにする必要があります。金具は歯との隙間を作ると食べかすが詰まりやすく、ズレて違和感があることや炎症が起きることを防げて効果的です。歯の矯正は歯科で検査を受けて最適な方法を決めてもらい、部分入れ歯をする時は目立たないようにして噛み合わせを良くすると効果があります。

 

スマートデンチャーは入れ歯を弾力性がある素材で固定し、金具とは違い目立ちにくくなることや隙間がなくなることがメリットです。金具は金属アレルギーなどを起こしやすくて不安になりますが、使用しないため安心して矯正できます。治療を受ける時は多くのメリットがあるように感じますが、取り外し式のため不要な場合はきれいにするように医師の指示にしたがってケアをすることが大事です。

 

スマートデンチャーのメリットは通常のプラスチックよりも軽く、違和感がなくて噛み合わせが良いことです。装着する時は歯をきれいにしないと意味がなく、歯磨きをして周囲に汚れが残らないようにすることが求められます。金属床は使用する時に併用し、噛みやすくなるようにしないと効果が出ないため注意が必要です。使用方法は医師に検査を受けてアドバイスを参考にすると流れを把握でき、第一印象を良くして今後の生活を安心して過ごせるようになります。

牧野ってどんな場所?

2018年11月05日

牧野は枚方市にある京阪電鉄の京阪本線の駅です。北側には淀川が流れ、淀川の対岸は高槻市になります。

また京阪電鉄の2駅先の橋本は、京都府と言う大阪府の東北部に位置します。

 

枚方市は関西の方ならひらパーがある街として知らない方はいないでしょう。

しかし全国的には枚方を「ひらかた」と読むのは難読地名で、「まいかた」と誤って読まれる事も少なくありません。

位置関係は以上の通りですが、牧野ってどんな場所?と改めて聞かれると少し戸惑ってしまいます。

枚方市駅や樟葉駅周辺に比べて、駅周辺は開けていませんが、それでも枚方市により2009年から駅前広場および市街地再開発事業が進められ、2012年には完成し、東口にはバス乗り場のあるロータリーが設けられ、田舎の駅と言った雰囲気が一新されました。

 

京阪電鉄と淀川の間には、広い河川敷が広がり、住宅はありません。

この河川敷に牧野パークゴルフ場があり、ラウンドする人が電車から見える、のどかな雰囲気が残る所です。
住宅街は京阪電鉄の南側に広がっています。住宅街以外では、駅の周辺に関西医科大学、大阪歯科大学と医療系の大学があり、文教地区とも言えます。

牧野で観光スポットと言えるのは、牧野車塚古墳でしょう。

この古墳は全長107m、前方部44m、後円部の径54mの前方後円墳です。墳丘は二段構造となっている点が特徴的で、周囲には空濠があります。墳丘の形から、5世紀前半に造営されたと推定されており、国の史跡に指定されています。周辺は公園として整備されているの散策するには良い所です。