虫歯治療の治療費について

虫歯治療の治療費について

2018年07月02日

虫歯治療の相場について知らないと診察を受ける時に不安になるもので

必要以上にお金がかかって後悔することもあります。

 

歯科で診察を受ける場合はインプラントやホワイトニングなど

保険が適用されずに自費で受ける場合もあり

事前にサイトなどで明確に紹介されていることを確かめて選ぶ方法が望ましいです。

虫歯の状態は進行が進むと治療費が高くなり

神経に達していなくて削って詰め物をすれば済むと大してかからないものです。

 

詰め物は銀にすると保険が適用されるものの、金やe-max、セラミックスなど

良質な材料を使うと保険適用外で高くなります。

 

選ぶ時はそれぞれメリットとデメリットがあり

失敗をしないように決めることが大事です。

 

神経を抜いてしまった状態は神経を取り除いて土台と被せ物が必要で

頻繁に通院をするため料金が高くなります。

 

被せ物は前歯や奥歯など適合する場所を確かめ

硬質レジン前装冠以外は保険適用外で高額ですが保証期間が長くなります。

 

歯が保存できない場合は一度抜いてから埋めるため費用が高くなり

入れ歯やブリッジ、インプラントなどがあります。

 

歯がなくなると状態に応じて部分入れ歯や総入れ歯などを行い

かみ合わせの確認をするため定期的に通院が必要です。

虫歯治療の相場は治療の方法や使用する器具によって変動し

サイトに掲載されていることがほとんどですが疑問点があれば

問い合わせて再確認することが大事です。

 

保険適用外は非常に高くなり、高額医療費の申請をしてから受けると安心できます。

ご予約・お問合せはこちらから
ページトップへ