社会人でも始められるマウスピース矯正について

社会人でも始められるマウスピース矯正について

2019年01月17日

歯の矯正は第一印象を良くするために必要不可欠ですが、マウスピースを装着していると目立ちやすくなるものです。インビザラインは目立たないため見た目が悪くなることを避け、取り外しやすいために歯を磨いて口の中を清潔な状態に維持できるなど多くのメリットがあります。

歯の矯正は不自然に隙間ができると食べかすが挟まるなど違和感がありますが、インビザラインは取り外しやすく歯磨きができるため歯周病になることを防げて効果的です。

 

歯の矯正は金具を使うと金属アレルギーなどが発生して困りますが、インビザラインはこのような心配がなくて安心できます。また、通院が少な目になるため時間を取らなくて済み、他の矯正方法と比べると手軽にできることが特徴です。

 

社会人は営業活動などで人前で話すことが多く、歯並びが悪いと目立って抵抗を感じやすいですが気にする必要がなくて安心できます。しかし、効果を出すためには1日17~20時間装着することが求められ、途中であきらめないようにすることが必要です。

 

インビザラインは目立たないことや手軽にできるなど様々なメリットがありますが、デメリットもあるため確認してする必要があります。歯の重なりが大きい時や骨格自体にズレがあればマウスピースだけで改善しにくく、歯を抜くことやワイヤーで固定しないといけません。

インビザラインは先進国アメリカで生まれた歯の矯正方法で、治療完了まで歯の動きが見えるため安心して受けやすいことがメリットです。

ご予約・お問合せはこちらから
ページトップへ