マウスピース矯正のメリット・デメリット

マウスピース矯正のメリット・デメリット

2018年05月21日

マウスピース矯正のメリット・デメリットですが、どういったメリットやデメリットがあるのか知りたいという方も多いです。

 

マウスピース矯正装置を使った矯正とは、顎の歯列全体を覆う、透明で薄いマウスピース状の装置によって

矯正する方法となります。

 

口に装着する点では一緒ですが、定期的に装置を交換して徐々に歯を動かします。

取り外しが出来るというのも大きな特徴です。

 

メリットとしては、装置があまり目立たないというメリットがあります。

透明の装置ですので、違和感などもなく、目立つことは少ないです。

 

また取り外しが可能ですので、日常生活においての負担が少なく、強制をすることが出来るというメリットもあります。

また、最近では、金属アレルギーの方も多いですが、マウスピース矯正の場合

金属アレルギーの方でも矯正が可能であるというメリットがあります。

 

しかし、マウスピース矯正のデメリットとして治療が可能な症例が限られているというデメリットもありますので

がたつきがあったり、抜歯が必要なケースの場合には適用できないということを知っておきましょう。

 

また、装置が透明であるということもあり、着色してしまうこともありますので

ケアの必要があるというデメリットもあります。

ご予約・お問合せはこちらから
ページトップへ