牧野ってどんな場所?

牧野ってどんな場所?

2018年11月05日

牧野は枚方市にある京阪電鉄の京阪本線の駅です。北側には淀川が流れ、淀川の対岸は高槻市になります。

また京阪電鉄の2駅先の橋本は、京都府と言う大阪府の東北部に位置します。

 

枚方市は関西の方ならひらパーがある街として知らない方はいないでしょう。

しかし全国的には枚方を「ひらかた」と読むのは難読地名で、「まいかた」と誤って読まれる事も少なくありません。

位置関係は以上の通りですが、牧野ってどんな場所?と改めて聞かれると少し戸惑ってしまいます。

枚方市駅や樟葉駅周辺に比べて、駅周辺は開けていませんが、それでも枚方市により2009年から駅前広場および市街地再開発事業が進められ、2012年には完成し、東口にはバス乗り場のあるロータリーが設けられ、田舎の駅と言った雰囲気が一新されました。

 

京阪電鉄と淀川の間には、広い河川敷が広がり、住宅はありません。

この河川敷に牧野パークゴルフ場があり、ラウンドする人が電車から見える、のどかな雰囲気が残る所です。
住宅街は京阪電鉄の南側に広がっています。住宅街以外では、駅の周辺に関西医科大学、大阪歯科大学と医療系の大学があり、文教地区とも言えます。

牧野で観光スポットと言えるのは、牧野車塚古墳でしょう。

この古墳は全長107m、前方部44m、後円部の径54mの前方後円墳です。墳丘は二段構造となっている点が特徴的で、周囲には空濠があります。墳丘の形から、5世紀前半に造営されたと推定されており、国の史跡に指定されています。周辺は公園として整備されているの散策するには良い所です。

ご予約・お問合せはこちらから
ページトップへ