今話題になっているのBPSデンチャーとは

今話題になっているのBPSデンチャーとは

2019年05月15日

今話題になっているのBPSデンチャーとはどういうものか全く分からなないという人もいるかと思います。ではBPSデンチャーとは一体何かというとハメても絶対に落ちないズレない入れ歯の事です。

これを使う事で普通の従来の入れ歯を使うのとは全く違って実際の口の型から
入れ歯を作るのでそれぞれの口の中に合わせて入れ歯を作ってもらえるので
単に入れ歯がズレないだけでなく、不快感もなく入れ歯を使えるという良さがあります。

従来の入れ歯ではどうしても使う人の口腔内に合った入れ歯を使う事ができませんでした。そのせいで食事をしていても全く美味しく食べる事ができませんでした。

ですが、BPSデンチャーの入れ歯を使う事でよりそれぞれの口に合った入れ歯を作る事が可能になって違和感を感じる事なく入れ歯を使用できるようになります。

従来の入れ歯では実際の口にフィットしないのでちょっとした拍子ですぐに
入れ歯が外れる事もありました。ですが、BPSの入れ歯ならそういう事もなく
しっかりハマるのでちょっとした拍子で入れ歯が取れるという事もないです。

そして、これだけの入れ歯を実現できたのはリヒテンシュタインにある歯科企業の
イボクラールビバデント社が開発したシステムによって精密な入れ歯の製作が可能になって実現しました。

どんなに良い入れ歯でも自分に合ってなければ不快に感じるのが入れ歯です。
そういう不快さを排除して入れ歯を使っている感覚なしで使えるのがBPSデンチャの良さです。

ご予約・お問合せはこちらから
ページトップへ