歯間ブラシは大事な作業です

歯間ブラシは大事な作業です

2019年01月03日

歯磨きは通常歯ブラシに歯磨き粉をつけて磨いて終了、という方が大半ではないでしょうか。

しかし、毎日歯磨きをしているにも関わらず、虫歯や口腔内のトラブルに悩まされている人も居るのではないでしょうか。

歯磨きの中でも一番大事な仕上げ作業である歯間ブラシを怠っている場合、そのような事に遭ってしまう可能性は高いです。

 

歯間ブラシは、歯の根元に入れて歯と歯の間の汚れを取り除いてゆきますが、このような隙間は歯ブラシだけでは汚れを落とし切れるような場所ではありません。

というのも、このような隙間に溜まってしまった汚れは、取り除かれない事によってどんどん奥の方へと押し込まれてしまい、歯石になってしまったり、炎症が起きてしまって虫歯や歯周病の原因となってしまうのです。

 

また歯垢は虫歯だけではなく、口臭を引き起こす原因にもなってしまいます。歯間ブラシでのケアは口腔内の健康を保つためには欠かせないものとなります。

特に年齢を重ねてゆくと歯と歯の隙間が広がってゆく傾向にありますので、そこに食べかすが詰まってしまって炎症を引き起こしてしまう事もあります。

 

ベストな使い方は、寝る前の歯磨きタイムに使用する事です。

睡眠時には唾液の分泌が少ないため、口腔内で最近が繁殖しやすくなってしまいます。

 

睡眠時に口腔内を清潔に保つためには、睡眠前の歯磨きが重要である事が分かりますね。

是非毎日の歯磨きの仕上げに歯間ブラシを行う習慣をつけておきましょう。

ご予約・お問合せはこちらから
ページトップへ