キシリトールガムは効果があるの?

キシリトールガムは効果があるの?

2018年09月25日

虫歯の予防にキシリトールガムを噛むといいとよくサイトで見かけますが

実際「キシリトールガムは効果があるの?」と思うことはありませんか?

ガムなので、多少なりとも糖分は入っているわけですし

帰って虫歯の原因にもなりそうなものだと思ってしまいます。

歯は人間が食べ物を食べる上で欠かせない一生モノ。

虫歯の予防がキシリトールガムでもできるのであれば気軽なことこの上ないですよね。
今回は、このキシリトールガムが本当に虫歯予防にとって効果があるのかを調べてみました。

調べてみたところ上記で心配だと記した糖分ですが、キシリトールの中には

その糖分も全てキシリトールガムで補っている物があるようです。

キシリトールというのは白樺やとうもろこしの芯から採取される

キシラン・ヘミセルロースという物質を原料にした天然の甘味料であり、甘みは砂糖と同等ほどだそうです。

ではその甘味料であるキシリトールがなぜ虫歯の予防にいいのか。

キシリトールの甘味は虫歯菌の餌にはならないらしく、餌がなくなるため

虫歯菌が弱って行くという効果があるようです。

餌がないため、「酸」も発生せず、またキシリトールは

酸の中和を促進する働きもあるため唾液も出やすくなるそうです。

唾液が出ると虫歯の抑制にも繋がるため、キシリトールガムを噛むことで

虫歯となる虫歯菌と酸を抑制し、また口内環境を整えてくれるというメリットがあるようです。

この効果は他の甘味料ではみられない特徴です。

キシリトールガムに含まれる糖分が虫歯菌の餌にならないのであれば、心配ごとは無くなりましたね。
キシリトールガムは虫歯を予防するのにおすすめのデンタルガムのようです。

ご予約・お問合せはこちらから
ページトップへ