歯のメンテナンスの頻度は?

歯のメンテナンスの頻度は?

2020年04月06日

歯磨きはできるだけ最低でも2回はしておいた方が良いでしょう。
1日の中で口の中が増えやすい時間帯は寝ている時です。

口内の細菌は、唾液の分泌がなくなり口が乾燥すると
増えてしまうのでできるだけ、寝る前に歯を磨くと良いでしょう。

朝起きると口の中は最近のかなり繁殖しているので、
朝も忘れてはいけません。

昼間どうしても歯が磨けないという方は多いと思いますので
そのような場合は、ガムなどを噛むと唾液の分泌が良くなり
細菌の繁殖を防ぐことができます。

2、1ヶ月に1度は、自分の口の中を鏡でチェック

自分の口の中を鏡でチェックする方は少ないのではないでしょうか。

歯ブラシは毎日してるし虫歯そんなにすぐ出来はしないと思っている方も多いですが

どんなに綺麗に磨いたつもりでも、必ず歯の磨き残しはありますし、

そこから虫歯になるのはそれほど時間がかかりません。

若い時であればエナメル質が残っているので、すぐに虫歯には
なりにくいですが、年齢を重ねるとエナメル質が削れているので

そのような歯は、非常に虫歯になりやすいと覚えておいた方が良いでしょう。
ですから2ヶ月に1度は自分の口の中をチェックすると良いと思います。

ご予約・お問合せはこちらから
ページトップへ