歯のメンテナンスとして虫歯予防に最適なこととは?

歯のメンテナンスとして虫歯予防に最適なこととは?

2019年06月03日

歯のメンテナンスとして虫歯予防に最適なことは、私は、半年に一度、歯石を除去して頂くのと、歯磨き指導で最寄りである馴染みの歯科に通っているのですが、やはり、皆様にとっては虫歯予防としまして、夜は一日の終わりの締めくくる歯磨きとして必ず歯磨きをされていると思います。

 

しかし、多くの方が朝と昼にブラッシングをしていないことが判明しております。

 

確かに夜寝ている時に一番虫歯菌が繁殖するような形になるのですが、朝と昼についても、虫歯菌が歯磨きを怠ると繁殖するような形になってしまうのです。

一番いけないことは、ケーキやコーラ等の特に歯が溶けやすい要因、虫歯の要因となりますコーラ等の甘い炭酸水を飲んだ後に歯を磨かなかったり、ケーキ等の糖分が非常に多いお菓子等を食べた後に歯を磨かないと虫歯菌を予防することができません。

 

私は何度か経験があるのですが、歯に悪いとされている、チューイングガムを噛み続けて被せ物や銀歯が外れたりですとか、ガムを噛みながら、チューイングガムを噛みながら寝てしまって翌朝本当に小さな虫歯ができていたような経験もあります。

 

そのような虫歯になり易いお菓子等を一切食べないと言うのが一番効果的であるのですが、人間そうもできませんので、小さなことを積み上げる習慣から、まずは、朝食事したあとで、昼食事した後で確実にブラッシングする習慣を身に付けましょう。

ご予約・お問合せはこちらから
ページトップへ