ホワイトニングってどんなことをするの?

ホワイトニングってどんなことをするの?

2019年01月10日

ホワイトニングとは歯科で行うオフィスホワイトニングや自宅でするホームホワイトニングがあり、事前に仕組みを確かめて診察を受けることが大事です。

 

歯科医院で行う方法は歯に直接薬剤を塗り、ライトを照射して約1時間で歯を白くすることができます。歯科で診察を受ける時は料金表を参考にすると金銭計画を立てやすく、歯の状態に応じて変化します。

診察を受ける時は飲食や喫煙など制限があり、施術の流れを確かめて準備することが大事です。

 

オフィスホワイトニングは施術後にしみることもありますが、着色しやすい飲食物を避けると1日経過するとおさまります。歯は歯磨き粉を使って汚れが付着しないようにケアを行い、医師の指示にしたがってケアをすることが大事です。

ホームホワイトニングは歯の状態が適しているか確かめ、医師の指示にしたがって1日1回2時間を目安にトレーを装着するとできます。検査は2週間後に来るように指示されるため、受けてから治るまで続けると効果的です。

 

ホワイトニングは歯の状態に合わせて最適な方法を決め、きれいにすると第一印象を改善できて自信を持てます。効果を持続させるためには日常のお手入れをおろそかにしないようにすることが求められ、医師の指示にしたがって段取りを決めることが重要です。

診察を受ける時は事前にメールで問い合わせ、必要な持ち物を確認してスムーズ受診できるようにする必要があります。

ホワイトニングは時間がかかり、事前に予約して医師の指示にしたがって準備することが大事です。

ご予約・お問合せはこちらから
ページトップへ