ホワイトニングってどういうもの?

ホワイトニングってどういうもの?

2018年06月25日

「ホワイトニングってどういうもの?」という疑問点を持つ方も多く

歯の悩みを解消するために役立てる情報を知ると今後の生活に役立ちます。

 

ホワイトニングは基本的な意味としては歯を白くすることですが

歯周病など歯の悩みがあれば最適な方法を決めないといけません。

 

歯を白くする方法は表面に薬剤を塗って光を当てますが

効果の状態によっては数千円から数万円と個人差があります。

 

ホワイトニングはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングがあり

前者は医師の監視のもとで治療を受ける方法で

通院が必要なものの短期間で効果を出せることがメリットです。

 

後者は自宅でマウスピースを使って専用の薬剤を入れる方法で

費用は数万円かかりその後も必要に応じて追加購入をするため時間がかかります。

 

また、診察を受ける時は保険が適用されずに自費での診察になり

かかる費用が高く歯科に相談して金銭計画を立てることが重要です。

 

ホワイトニングは歯を白くすることで第一印象が良くなり自信を持てますが

メリットだけでなくデメリットもあります。

 

虫歯が複数ある時や重度な歯周病の場合は治療を受けないと十分な効果が出ないことや、

天然の歯でなければ対応できないため注意が必要です。

 

セルフホワイトニングは自分自身で歯を白くする方法ですが

費用が安くて便利ですが自己責任でしないといけません。

 

ホワイトニングは基本的に歯を白くする方法ですが

歯の状態に応じて適合していることを確かめて診察を受ける必要があります。

ご予約・お問合せはこちらから
ページトップへ