虫歯のセラミック治療とは?

虫歯のセラミック治療とは?

2018年03月12日

今回は虫歯のセラミック治療についてご紹介したいと思います。ではまず虫歯のセラミック治療と言ってもセラミック治療自体をご存知ない方もおられると思いますのでここで簡単に虫歯のセラミック治療についてご紹介したいと思います。

通常これまでの虫歯の治療では主に銀歯などが用いられていました。しかしそんな銀歯は見た目が目立つという事もあり、人前で笑う事を避けたり、銀歯が取れて飲み込んでしまったりと何かと不便なものです。更に銀歯の場合はその下にある本来の歯がまた虫歯になってしまうと言ったようなことも起こります。

それに比べこのセラミック治療では銀歯の代わりに白いセラミックをかわりに用いります。銀歯の場合は虫歯を削った歯の上に金属を詰め込みますが、セラミック治療では代わりにセラミックを詰め込みますので、見た目の面では格段にセラミック治療の方がおすすめとなります。

そしてセラミックは人間本来の歯の白色に馴染み、また身体への馴染みもとっても良いとされているので虫歯が再発するといった恐れを減らしてくれます。更には強度の方もとても頑丈な素材となっていますので、安心してセラミック治療を受けることが出来ます。それと銀歯ですと金属アレルギーなどの問題もありますがセラミック治療ならそのような心配もございません。

近年では虫歯の治療を行う際は銀歯よりもセラミック治療を受けられる患者様が非常に多いです。虫歯になったときには是非そんなセラミック治療を受けられてみてはいかがでしょうか。

石原歯科・矯正歯科ではセラミック治療をリーズナブルに診断することができますので、お気軽にご相談ください。

ご予約・お問合せはこちらから
ページトップへ